読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事変

未来で会えるよ

観劇グッズを見直してみた

 

 こんにちは。あけましておめでとうございます。といってももう19日なんですね。あっという間です。さてさて、突然ですが今日は私が最近買った現場に持っていく必需品を勝手に紹介したいと思います。というのも現場によってまちまちなんですが、場所によってはチケットの出し入れを結構頻繁にしなければならなかったり、生写真諸々の管理が結構めんどくさいなあと以前から思っていて。例えばテニミュだとチケットもぎってもらったあと一回そのチケットをしまっても、TSCの特典をもらうためだったり着席の時に番号を確認したり座席当選を見に行くためだったりで一度しまったチケットをまた出すっていう作業が結構多いですよね。効率よくこなせばスマートにできるのかもしれないけれど、チケット以外にも購入した生写真は折れ曲らないように綺麗にしまわないといけないし、TSCの特典をもらう時のハガキとカードと身分証明書の準備に手間取って手がいっぱいいっぱいになってカバンが肩からずり落ちて悲惨なことに…。これは考え直さないといけないなーと思ってはいたもののなかなか手をつけていなかったんですが、ついに色々と一新してみました。それが「あれ…?これ結構いいんじゃね?」って思ったのと、他の人はどんな風にしてチケット諸々を管理してるのか、こっちの方がもっと便利だよーとかいうことを教えてもらえたらいいなーと思って、図々しく記事を書くに至りました。

 

  • 今までのチケットケース

 f:id:kira-meki:20160119135500j:plain

 過去に二つ使ってました。右のマリメッコが初代、左の黒いシリコンのがま口が二代目です。二つに共通している難点なんですが、ファミマのチケットが入らないんですよね。笑 いつももぎり線で折って入れてたんですがどう考えても不便すぎます。右のマリメッコの方はTSCのハガキもカードも生写真も全部入って持ち運びやすかったんだけど、中が仕切られてなくてぐちゃぐちゃになりがちで、対して左のがま口は仕切りがあって整頓しやすいけれどハガキやもらったポストカードがちょっと飛び出るというなんともいえない感じ…分厚いし。でもマリメッコの方も確か不動峰公演のときにもらった横長のポストカードは入らなかった。何も考えてないとこういうことになります。

 

  • 新しいマルチケース

f:id:kira-meki:20160119140511j:plain   

 今回はもうチケットケースという概念を捨てて、マルチケースに全てを入れるという考えにしてみました。概念どころか、私は今まで何も考えていなかったからこうなったので、今回はちゃんとお店で30分くらい悩みました。笑 DeHINCというところのやつらしく、INOBUNで2000円くらいで購入。外は青みが買ったグレーでシンプルカワイイ。大体B5ノートと同じサイズです。

 

f:id:kira-meki:20160119141357j:plain 

 中はオレンジ。どうでもいいけど外黒地に中オレンジって北欧の文房具ブランドっぽくて好きです。マルチケースっていうだけあってポッケがいっぱい付いてます。

 

  • 左側

f:id:kira-meki:20160119143325j:plain 

 いろいろ入れてみたの図・左側編。山吹大阪公演が終わり、チケットがすっからかんですが気にしないでください。笑 左側のポケットにファミマのチケットをいれてみましたが、飛び出ずいい感じに収まっています。ポッケのサイズがおっきいから入れやすいし多分枚数結構入ると思う。ちょっと引き出せば日付と座席確認できるのがわかりやすくていいね。そしてメッシュになっている大きいポケット。これがちょうどTSCのハガキとカードを入れるのにぴったしで出し入れもしやすくて優秀です。もぎってもらったあとの半券をいれておくと、座席番号の確認もしやすくていいかもね。

 

f:id:kira-meki:20160119144325j:plain 

 私は普段お芝居を見た後、文字や図にして脳内を整理していくタイプなのでノートが必需品です。これはモレスキンのハードカバーの方眼ノート。ケース自体が柔らかいのでハードタイプのノートを入れることで全体を曲がりにくくしています。アピカの紳士のノートからもハードカバーが出てるらしく使ってみたいなあとは思っていたんだけど見当たらなくて、とりあえず普段から愛用しているモレスキンにしました。書きやすくて頑丈で好きです。チケットを譲渡するときの受け渡し方法や詳細を書き留めておくのに使ったりもできますね。

 

f:id:kira-meki:20160119143245j:plain 

 ファスナーが付いているポッケには、もらってから出し入れする機会の少ないポストカードをとりあえず入れてみました。見えるようにわざと出しているよ。ここに入れておけばまあ汚れないし安心かなと思います。

 

  • 右側

f:id:kira-meki:20160119143404j:plain 

 続いて右側。透明になってるところのポッケは生写真がぴったり入るサイズ。なのでとりあえず裕太くんを入れてみました。この写真では分かりにくいけれど、生写真が入ってるフィルムの袋も綺麗にそのまんま入ります。何種類か買っても十分入るゆとりがあるし、何を買ったかもすぐ確認できるところがお気に入りです。上のポケットには過去公演のチケットの半券を入れてます。私はメモとは別にロフトのワナドゥ手帳(観劇)をつけていてそこに半券も貼ってるのですが全く追いついてなくて、みるみるここが溜まっていっています。笑 そしてありがたいのがボールペンホルダーが付いているところ!まあノート入れられるんだから当然だろって感じなんですが、アンケート書いたりもするので結構ボールペンが必要になることってあるんですよね。わざわざペンケースから出す必要がこれでなくなります。ジェットストリームの書き味が好きで、興奮して気持ちに書くスピードが追いつかないくらいひたすら書き殴ってるときでも疲れないので愛用しています。

 

  • 全体

f:id:kira-meki:20160119151639j:plain 

 最後に全体図。こんだけ収納があったら会場での細かいストレスも減るのでは…と今から使うのが楽しみです。さっきちょっと入れてみたらチケット入れているところに座席当選写真の封筒がぴったり入りました。でも滅多に当たるもんじゃないからTSC特典のポストカードと一緒にファスナーのところに入れておくのもいいかなあと思います。DVD・BDの予約控えとかよく行く劇場の座席表を印刷して入れておいても便利でいいかもしれないね。あとはこれを首から下げられたら楽だなーと思うのですがストラップを付けられるところがないのでそこだけもうちょっと考えたいです。

 

  • 最後に

 いかがでしたでしょうか?これでもうマルチケースとオペラグラスと交通費さえあればすぐ劇場に飛んでいけるね。忘れ物することもなくなるんじゃないかな〜。便利かも!って嬉しくなって勝手にどんどん紹介していきましたが、こんなのもうやっているよ〜っていう方も多分たくさんいらっしゃるんじゃないかな…観劇するときのストレスはできるだけ無くしたいなあと思っているので試行錯誤しながらベストスタイルを探そうと思います。そして冒頭でも言ったのですが、皆さんのオススメのチケット等管理方法もよろしければ教えてくださいね。